カラーコンタクトを比較

カラーコンタクトを比較してみる

カラーコンタクトは若い人の間でファッションアイテムの一つとして定着してきています。

通常の視力矯正コンタクトとは違い、レンズ素材とレンズ素材の間に色素が入っていて、瞳を大きく見せることができるサークルラインが入っていたり、発色の良い、ブルーやブラウングリーンなどの着色がされていて、瞳の色を変えることができます。

数多くの芸能人やモデルが愛用していることもあり、化粧では変えることのできない部分のオシャレとして、愛用者が年々増えています。

カラーコンタクトは1日使い捨てのものから、最長1年使用できるものもあるので、経済的に考えても、そこまで高くないオシャレと言えます。

カラーコンタクトを比較してみると、デカ目効果のある、レンズの直径が大きい、派手目なカラーやグラデーション太めのサークルラインの入っているものと、元々の瞳に馴染みやすいカラーでサークルラインのみ入っているものがあります。

カラーコンタクトで人気の種類を選ぶのも方法の一つだと思います。

こちらの方は普段から使用できるので、20代後半から30代の社会人の方に人気です。

大手通販ショッピングモールのランキングを見てみると、月間売上1位がピンク色の新色が登場した「モテコン」です。

ナチュラルっぽいのに、くりっとした瞳になれる、可愛く盛れるカラーコンタクト。レンズ直径14.0mm、BC8.7mm、度数も選べます。

2位がサークルラインが入った「ネオサイトワンデーリング」です。ブラウン、ブラックの2色展開で1日使い捨てです。清潔に使えて、普段使い可能のカラーコンタクトです。

着色の直径は13.0mm、BC8.6mmです。度数も選べます。3位は「エバーカラーワンデー」発色が美しい、ブラウン、ピンク、グレイ、ブラックの4色展開で、自然になじむデザイン。

レンズの直径は14.5mm(着色直径13.8mm)で、BC8.7mmです。

度数が選べます。カラーコンタクトは通信販売で購入することができますが、レンズサイズやベースカーブが合わない方も稀にいるようです。

必ず眼科で検査を受けて購入しましょう。

Fall in Eyez