トリキュラーやアンジュの経口避妊薬

経口避妊薬には、トリキュラーやアンジュなどの医薬品があります。

利用者が飲み忘れてしまう日がないように、1錠ずつナンバーが振られているなど、トリキュラーもアンジュもシート1枚が28日分になっているなど、月経周期に合わせて配慮された作りです。

アンジュ28錠は、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)という、2種類の女性ホルモンが配合されています。

これらの女性ホルモンが働きかけることから、排卵が抑制されるのです。

4カラーの錠剤があり、外からも一目で色がわかるようになっています。

■トリキュラーの感想を確認する>>

色によって、配合されている卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分量が異なっており、必要とされる最も少ない量に調整されているのです。

赤褐色の錠剤からスタートし、1日1錠、だいたい同じくらいの時間に服用していきます。

6錠服用したら、次は白色の錠剤5錠へ、次は黄色の錠剤10錠、最後は赤色を7錠で、計28日間となります。

アンジュ28錠の開始日は、月経の1日目に調整してください。

最後の赤色の錠剤には、ホルモンが配合されておらず、この時期に次の月経がおとずれるということです。

次の月経がスタートしたからといって、2枚目の錠剤シートに移る必要はなく、1枚目の28日分全てを毎日飲み終えてから、2枚目に入るといった流れです。

初めのうちは、軽い頭痛や吐き気、乳房の張りなどがある場合もありますが、一般的にはなくなっていくそうです。

長引いたときは、薬剤師や医師に相談しましょう。

アンジュ28錠を服用して避妊できる確率は、100%までには達していません。

利用者が使用方法を正しく守ることによって、避妊できる確率はアップしていくということです。

毎日飲まなければならないことから、どうしても飲み忘れてしまうことがあります。

しかし、飲み忘れたケースを入れても、失敗する確率は8%だそうです。

飲み忘れさえしなければ、完璧とまではいかないまでも、かなりの避妊効果が期待できるのではないでしょうか。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ