トリキュラーEDの詳細について

トリキュラーEDは、配合されているホルモンにより、避妊効果を発揮させるという低用量ピルです。

28日の月経周期で飲みきるように作られており、錠剤に番号がふられていますから、その数字に従って1日1回服用していきます。

月経が開始する第一日目に、濃い茶色の錠剤を服用します。

濃い茶色の錠剤が6錠続きますので、6日間飲み続けましょう。

7日目には小さめの白い錠剤に変更し、5錠ありますので5日間継続します。

白い錠剤が終わったら3カラー目の黄色い錠剤に移り、10錠ありますので10日間続けてください。

■トリキュラーの感想を確認する>>

最後は、なにもホルモンが入っていない偽薬が7錠続きます。

錠剤のカラーが異なっていても、エチニルエストラジオールとレボノルゲストレルが配合されています。

違うのは、配合されている分量です。

偽薬は服用してもしなくても、成分が含まれていないことから同じではありますが、大事なことがあります。

トリキュラーEDの飲み忘れを防ぐためという目的です。

トリキュラーEDの服用をスタートさせるまでは、たった7日間なんだから忘れるわけがないと、多くの方が自信を抱きがちになります。

しかし、実際に忘れてしまい7日間以上トリキュラーEDを摂取しないでいると、避妊に失敗する可能性が出てきますから、十分に注意してください。

避妊効果を発揮する分量の範囲内で、できるだけ少なくすることを意識して作られていますから、比較的副作用が少ないといわれています。

薬である以上は、使用方法など十分に守って利用することが大切になります。

トリキュラーEDは、輸入代行の通販サイトや個人輸入で購入することが可能となっていますが、年齢が40歳を超えている方で、喫煙されている方は、あらかじめ医師に相談してから利用されることをお勧めします。

理由は、トリキュラーEDを服用することによって、血栓リスクがアップするためです。

もしトリキュラーEDの使用が難しいと判断されたとしても、他の避妊薬を指導してもらえるかもしれませんから、指示を仰ぎましょう。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ