トリキュラーに含有するエストロゲン

トリキュラーは、日本でも幅広く利用されている経口避妊薬の低用量ピルです。

トリキュラーを服用すると、配合されているホルモンの影響により、避妊効果がもたらされます。

トリキュラーには、2種類のホルモンが含有されています。

プロゲストーゲン(黄体ホルモン剤)と、エストロゲン(卵胞ホルモン剤)です。

経口避妊薬は排卵を抑える効果を持っており、そのためにはプロゲストーゲンが力を発揮します。

■トリキュラーの感想を確認する>>

しかしトリキュラーに限らず、一般的な経口避妊薬にはエストロゲンも一緒に含まれています。

理由は、エストロゲンと組み合わせることにより、さらに高く作用するという性質を持っているからです。

避妊効果が高まるのであれば、エストロゲンが多く含まれている避妊薬を選べばいいのでしょうか。

エストロゲンの分量をあまりに多くすると、子宮頸がんや乳がん、血栓症などのリスクが高くなると言われているため、多ければいいというわけではありません。

副作用として、肝障害などの危険性が指摘されていることから、現在はWHOにより、分量を50μg未満にするようにと指導されています。

トリキュラーが選ばれている理由の1つに、低用量ピルであることがあげられます。

エストロゲンやプロゲストーゲンの量が、避妊効果に求められる最低限に抑えられていますので、副作用の危険性が少ないことです。

トリキュラーは経口避妊薬の中でも、自然なホルモンサイクルに近く(3相性ピル)、副作用の少なさから体への負担が軽い方だといえるでしょう。

3相性ピルであるトリキュラーの錠剤は段階に分かれており、月経周期の段階に応じて、必要最低限のホルモン剤の分量に調整がなされています。

3相性ピルはトリキュラー以外に、アンジュ、リビアン、トライディオールがあります。

避妊薬に求められることは、しっかりとした避妊効果と、副作用が少なく体にやさしいことでしょう。

こうしたことを踏まえた上で、自分の体にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ