トリキュラーでの不正出血があるか

トリキュラー服用中の不正出血についてです。

トリキュラーは経口避妊薬として日本で最もポピュラーな低用量ピルの一種です。

トリキュラーは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合剤で、性腺刺激ホルモンの分泌を抑制する効果がある為、排卵が起こらなくなるお薬です。

このトリキュラーの服用中、不正出血が起こる場合があり、始めての使用ではかなり驚かれる方もいらっしゃるようです。

そこで、トリキュラー服用中に起こる不正出血に関しての解説をしておきます。

■トリキュラーの感想を確認する>>

トリキュラーは長期服用が前提のお薬で、毎日一定の時間に定められた分量を用法通りに服用する事で効果を発揮するお薬なのですが、その際に“飲み忘れ”が発生してしまうケースが多々報告されています。

この“飲み忘れ”に起因した不正出血が多く、個人差はあれど1時間程度服用が遅れただけで数日後に不正出血が認められたケースも存在するようです。

飲み忘れによって血中ホルモン量に変化が生じ、その結果起こる現象のようで、飲み忘れ後も一定のサイクルで服用を続ければ解消されます。

飲み忘れや不正出血が起こった際に最も大切なのは、慌てずにサイクルを元に戻して服用を続けるという事です。

そうする事で何れはサイクルが安定し、不正出血も収まります。

ただし、飲み続けて行く上で生じる副作用については十分な注意が必要で、下腹部への異常な痛みや止まらない不正出血があった場合には早急に医師の診察を受けるようにして下さい。

また、副作用の中には頭痛や眩暈などが起こる場合が多々ありますが、この場合にもトリキュラーと飲み合わせが良くない成分が含まれている薬品(食物)ではないかを十分に確認した上で服用するように注意して下さい。

判らない場合には医師に相談するなどしてから服用するよう心がけましょう。

追記ですが、不正出血が起こるタイミングには個人差がありますが、大半の方が経験されている事ですのでご安心下さい。

最後に、トリキュラー及び経口避妊薬は全般的に規則的な服用が重要なお薬です。

ですから、飲み忘れは可能な限り避けるよう細心の注意を払うよう心掛けて下さいね。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ