トリキュラーで下痢になった時

トリキュラーを使用している際に、激しい下痢や嘔吐がある場合には注意が必要です。

激しい下痢や嘔吐があった際には、トリキュラーの中の成分の吸収が悪くなることで、避妊効果が低下する可能性があるからです。

激しい下痢というのは、お腹がし ぶって、トイレから出られない、あるいはそれに近い状態のことと捉えて差し支えありません。

そのような下痢や嘔吐がある時には性交をする元気もないとは思いますから、妊娠に関しては大丈夫かと思います。

ですがことに至る場合は確実に気をつけるようにしましょう。

■トリキュラーの感想を確認する>>

確実に性交を控えるか、コンドームできちんと避妊をするという対策をとる必要があります。

そのような下痢や嘔吐の状態が合った場合、1週間は性行為を控える、またはコンドームを併用と言われています。

1週間たてばまた避妊効果はあるでしょう。

もし激しい水様便があり、しかもそれが長期に続いているならば腸の吸収能力自体が弱っていると考えられます。

そしてトリキュラーは4時間で完全に吸収されるので服用後5分で激しい下痢があったならば吸収不全が起こっていると考えるのが妥当でしょう。

吸収できているかどうか、は目では見えないものですが、状況を考えて、「吸収不全が起きている可能性」を疑うべきです。

より慎重になるならば、下痢や嘔吐があった場合には、吸収不全が起きていることを前提として対処した方が安全でしょう。

不正出血がなければ、必ず吸収されているという訳ではないのも判断が鈍ってしまう原因です。

吸収不全が起こると出血が起こりやすくはなりますが、出血の有無を吸収したかどうかの判断に使うことはできないのです。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ