トリキュラーで頭痛が発生したら

トリキュラーに含まれるエストロゲンによっておきる副作用として、吐き気や頭痛が起こることが稀にあります。

よくあるパターンは、トリキュラーユーザーが服用初期、つまり1シート目に吐き気や頭痛があったというパターンです。

ただ、2~3シート目くらいにはトリキュラーが体に慣れてきて、副作用を感じなくなる女性が多いようです。

もちろん、まったく副作用が出ない方も多くいらっしゃいます。

トリキュラーが吸収されてしまうのに要する時間は、約4時間程度と言われています。

■トリキュラーの感想を確認する>>

トリキュラーを服用後、約1時間半後に血中ホルモン濃度はピークになるので、その時が一番副作用を感じやすいと考えられます。

そのため、副作用を感じにくいように、就寝前に飲む事も効果的とされています。

また、トリキュラーと抗生物質を福家医薬品との併用は禁忌とされています。

避妊目的で使用されている場合は、その効果がなくなってしまう可能性すらあります。

さらに、トリキュラーを使用している際に下痢や嘔吐があった場合も注意が必要です。

特に、服用して4時間以内にそのようなことがあった場合、しっかりと吸収されていない可能性が高いです。

そのようなことがあった際は、その先少なくとも2週間は避妊用具を使用するなど、注意した方が良いでしょう。

また、トリキュラーの作用を利用して生理日を調整する方もいます。トリキュラーを使用して2シート目になれば、服用をやめてから2~3日で月経が来ます。

そのような使い方は産婦人科医も認めた使用法ですので問題はないのですが、月経時に頭痛があることも多々あります。

それは別にトリキュラーによる頭痛ではないので、誤解しないようにしましょう。

トリキュラーは成分が体に馴染めば、頭痛などのリスクは全くない医薬品です。

服用中に風邪をひいてしまうなどしたら、抗生物質を含まない漢方薬などを服用するようにしましょう。

頭痛の原因がなんであれ、トリキュラーと飲み合わせの悪い薬との併用は絶対に避けましょう。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ