トリキュラーの避妊効果を知っておこう

トリキュラーの避妊効果は、子宮内膜変化によって着床を抑制させたり、排卵を抑制したり、精子が通るのを頸管粘膜変化から阻害するなどして行われます。

トリキュラーは、国内で販売されている低用量ピルの中でも、幅広く利用されている薬です。

病院で受診したり、処方箋を受けていなくても、個人輸入や輸入代行の通販サイトでトリキュラーを購入することが可能となっています。

トリキュラーは、段階型三相性タイプの低用量ピルです。

毎日同じ時間に、1錠ずつ服用するのですが、錠剤のカラーが摂取する日程により定められており、成分の配合が異なります。

■トリキュラーの感想を確認する>>

トータルの含有量を、避妊効果が現れる必要最小限に調整されており、ホルモンの分泌が自然なサイクルに近い形になるよう作られています。

トリキュラーは、最初の6日、次の5日、10日、最後の7日と、それぞれ異なるプロゲストーゲン(黄体ホルモン)の分量が含まれています。

4種類の計28日間からなるトリキュラー28と、最後の7日間を除いた3種類からなるトリキュラー21とがあります。

最後の7日間分はホルモンが配合されておらず偽薬ですから、いずれのトリキュラーも月経周期の28日サイクルで作られています。

トリキュラー21は、偽薬を服用する代わりに、7日間服用をお休みするだけですから、避妊効果はどちらも同じです。 飲み忘れが心配という方は、トリキュラー28がお勧めです。

休みの7日間が終わっていることを、つい忘れてしまいやすいようなので、避妊効果を維持するためにも、慣れるまではトリキュラー28の方がいいかもしれません。

トリキュラーを扱っている会社は、以前はバイエル社という社名でしたが、シェーリング社と2007年7月に合併したことから、現在はバイエルシェリングファーマというブランドから市販されています。

以前にバイエル社のトリキュラーを愛用していた方は、同じ商品ですから、使用方法などもそのまま服用することができます。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ