トリキュラーは喫煙は控えるべき

トリキュラーによって避妊している期間中、喫煙は控えるようにしてください。

特に年齢が35歳を超えている方は、絶対に喫煙しないようにしましょう。

理由は、喫煙をしていると血管が詰まる血栓症の要因となるためです。

トリキュラーは、処方箋が無くても、個人輸入や通販サイトから購入することもできますが、喫煙の習慣がある35歳以上の方で、たばこを1日15本以上吸うという人は、薬剤師や医師に相談してからの利用が勧められています。

■トリキュラーの感想を確認する>>

喫煙以外には、どのような方が薬剤師や医師に相談すべきなのでしょう。

授乳中、妊娠中、思春期前、妊娠中に妊娠ヘルペス・持続性そう痒症・黄疸の既往歴がある方、耳硬化症、高血圧、脂質代謝異常、肝臓病、長期間安静状態、出産後4週間以内、手術後2週間以内、手術前4週間以内、抗リン脂質抗体症候群、血栓症素因、糖尿病、心臓弁膜症、片頭痛、冠動脈疾患もしくはその既往歴、脳血管障害、肺塞栓症、血栓症静脈炎、原因不明の性器出血、子宮頸癌もしくはその疑い、子宮筋腫、子宮体癌、乳癌の方。

薬を服用したとき、発疹やかゆみなどといったアレルギー症状を発症した経験がある方。服用中の薬がある方。

トリキュラーを長く利用したいという方は、半年ごとに健診や問診を受けられることをお勧めします。

検診の内容は、腹部や乳房の検査、臨床検査、血圧測定などです。

1年に1回程度、子宮検査も受けましょう。

服用している期間中は、自分で乳がん検診をなさるようにしてみてください。

トリキュラーを使用していて、以下のような異変があった場合は、飲むのを中断して病院で受診してください。

唐突な息切れ、強烈な胸の痛み、手足のしびれ、ふくらはぎのむくみ・痛み、押しつぶされるような胸部の激痛、舌が回らないなどの言語障害、目がかすむなどの視覚障害、失神、めまい、激しい頭痛です。

これら以外でも、トリキュラーを使用していて体に気になる点が出てきたら、医師に相談しましょう。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ