トリキュラーの効果を高める

避妊、生理痛や生理不順の解消、卵巣癌の予防などを目的として低用量ピルを処方されているという方、ご自身が服用しているお薬についてはしっかりと理解出来ていますでしょうか?

所謂、低用量ピルというのは、経口避妊薬の事であり、日常会話等で言われる“ピル”とはコレの事を指して称します。

有名な物として例を挙げるなら、「トリキュラー」や「アンジェ」、「トライディオール」などがありますね。

これらの経口避妊薬は、基本的に卵胞ホルモンと黄体ホルモンの配合剤となっており、性腺刺激ホルモンの分泌を抑制する効果や子宮内膜の増殖を抑える効果があります。

■トリキュラーの感想を確認する>>

この他、子宮口周囲の粘膜を強くし、精子の侵入を阻害する効果もあり、複合的に高い避妊効果を発揮するお薬です。

この“ピル”は、女性にとって馴染み深い物ですが、頻繁な服用の可能性があるにも関わらず、副作用や飲み合わせ・食べ合わせによる薬効の増減が激しいお薬です。

例えば、女性にとって子宮癌や乳癌は切り離せない不安の一つですが、ピルの服用によってこれらの癌を悪化させてしまう可能性があります。

遺伝的にそういった癌の家系にあるという方は特に注意が必要で、服用前には必ず検査を行なう必要があります。

また、血栓症になり易くしてしまうという副作用があり、女性は特に血栓症の症例が多いですから注意が必要です。

食べ合わせや飲み合わせに関してですが、避妊効果のみならず、薬効を増減させてしまう成分が数多く報告されているお薬です。

ですから、頻繁に服用している薬があるという方や、普段の食事内容などは意思と相談するようにして下さい。

主な副作用として挙げられるのは、飲み始め初期の不正出血や吐き気、頭痛、乳房の張り、乳房痛などがあり、これは薬に含まれるホルモンを体内に取り込んだ為に起こる現象です。

必ずという訳ではありませんが、副作用が生じた場合には、慌てず、落ち着いて時間が解決してくれるのを待ちましょう。

この症状が現れるのは、飲み始めや飲み忘れなどによる休薬状態に入った直後の再使用時です。

これ以外の状況で副作用を感じるといった場合や、強い痛みが伴う症状が出た場合には医師の判断を仰ぐようにして下さい。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ