トリキュラーで更年期症状を解消

トリキュラーの服用中は更年期症状が現れにくくなります。

トリキュラーを服用することは更年期症状の治療をしていることと同じになります。

30代後半から40代の方でしたら、「プレ更年期」に特にトリキュラーは効果があります。

「プレ更年期」は、更年期を迎える10年ぐらい前の期間をいいます。30代後半から40代の時期に見られます。

もちろん人によって様々ですが、まだ更年期ではないのに、それ近い症状が出る場合はプレ更年期を疑いましょう。

たとえば、疲れやすくなったり、忘れっぽくなったり、生理周期や量が変化したり、いらいらしたり、そのようなことが続く場合は、プレ更年期かもしれません。

■トリキュラーの感想を確認する>>

さらには頭痛、肩こり、手足の冷え、肌のかさつきなど、ちょっと最近変だな?というぐらいの症状が出てくることもあります。

このような症状は、女性ホルモンのバランスが変わるプレ更年期だけではなく、ストレス過剰でも同じような症状が出ることがあります。

トリキュラーは自然なホルモン分泌パターンに似せて薬の総含有量を低く抑えた段階型三相性の低用量ピルです。

トリキュラーは主に排卵を抑え、子宮内膜変化による着床を抑え、頸管粘膜変化により精子通過を阻害して、避妊効果を発揮する避妊に適したピルなのです。

トリキュラーは、卵胞ホルモン 配合量は21日間同じですが、黄体ホルモン(プロゲストーゲン)の配合量が6日→5日→10日と3段階に多くなります。

トリキュラーは、前半に不要の黄体ホルモンを極力少なくして自然のホルモン分泌パターンと真似ることで、高い避妊効果を維持しながらも一周期あたりのホルモン総含有量を低減させてくれます。

トリキュラーは日本でも幅広く普及している低用量ピルなのです。

そしてトリキュラーの個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められている、ジェネリック医薬品なのです。

注意したいのは、ホルモン薬に対してアレルギー反応がある方は、トリキュラーを使用しないようにしましょう。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ