お酒は飲んでもいいのか

お酒を毎晩の楽しみにしているという大人の女性は、たくさんいます。

1日の疲れを癒してくれたり、リラックスできたり、親しい人たちとの絆を深めてくれたりなど、お酒の持つ効果は人々にとって大きなものです。

お料理が好きな女性は、調理にお酒を使用することも多いことでしょう。

お酒そのものを楽しむ以外にも、日本酒やワインが利用した煮込み料理など、調理に大活躍します。

お酒の入ったスイーツも、珍しくありませんよね。

お酒を口にする機会は、意外とたくさんありますが、トリキュラーを服用している期間に摂取しても、避妊効果への影響はないのでしょうか。

■トリキュラーの感想を確認する>>

お酒を摂取してから経口避妊薬を服用しても、大丈夫だということです。

ただ、アルコールの影響で吐いてしまうような状態のときは、体調が回復するまで待ってからの方がよさそうです。

1日1回1錠という規則を、しっかり守っていても、すぐに吐き出してしまうようでは、トリキュラーの成分が体に吸収されません。

トリキュラーから摂取したホルモンを、体の中で働かせるためには、安定してから服用した方がいいでしょう。

下痢をしてしまうときも、せっかく摂取したトリキュラーが体外に排出されてしまいやすいため、避妊効果が薄れてしまう危険性があります。

下痢を1度くらいする場合は、特に支障はないのですが、トイレに何度も行くくらいの下痢症状のときは、成分が体に吸収されにくくなります。

このようなひどい下痢になったときは、トリキュラーの服用を中止し、下痢を治すことに集中してください。

健康な元の状態に戻ったら、少なくとも7日間は異なる避妊方法の併用が必要となります。

吐き気や下痢などの症状が起きていない限り、お酒を摂取しても特に問題ないというのは、朗報ではないでしょうか。

トリキュラーなどの経口避妊薬は毎日服用するものなので、飲み合わせが悪いとなると、ずっとお酒を飲めないことになってしまいます。

自分の生活スタイルにあったお薬を選ぶことも、続ける秘訣になります。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ