トリキュラーでサンデースタートする

トリキュラーは通常整理初日から飲むものですが、使用のサイクルをわかりやすくするために、日曜日から服用を開始する、つまりサンデースタートでも構いません。

ただ、例えば木曜日に生理がはじまったとすると、サンデースタートにすると生理4日目からの服用になります。

その場合き「2週間」はピルの効果は『見込めない』ということをしっかりと頭に入れておきましょう。その間は避妊具と併用になります。

「絶対生理初日から飲み始めなきゃいけない」わけではないのです。

ただ生理初日から飲まない場合はその効果が2週間は見込めないというだけなのです。

もしトリキュラーの服用が避妊目的だとしたら、2週間は要注意だということですね。

■トリキュラーの感想を確認する>>

なぜ低用量ピルが生理初日からの服用を推奨されているかというと「その日から効果がでる」からです。

もし生理2日目~7日目だと2週間は効果がでないので、サンデーピルの場合生理初日にならないことも多いのでその場合も必ず2週間避妊は併用しましょう。

この2週間に避妊に失敗してしまうと最悪妊娠ということになるのです。

自分の生理のサイクルがつかめるようになってからサンデーピルになるように調節するという手段もあります。

最初からイレギュラーなことをするとすこし不安な気持ちにもなってしまうものです。

サンデーピルは、パッケージに曜日の表記があります。

生理が始まって初めての日曜日に飲み始めるように作られています。

このようなパッケージのピルには、ノリニールとシンフェーズがあります。

トリキュラーはデイワン(DAY 1)スタートピルと言います。生理初日に飲み始めるピルという意味です。

パッケージはそのようにデザインされていますが、生理から7日以内のいつスタートしてもかまいません。

パッケージに曜日が印字されてないのは不便なので、カレンダーシールがついてきたりするものです。

トリキュラーを使用する目的はなんなのか、自問して、最適な使用方法をとるようにしましょう。


商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ